2012年07月20日

遠路遥々

およそ10ヶ月ぶりに。

新弾についての考察記事をのっけておきます。

---

※自分で回したことがあるのはラフレシア+キレイハナくらいなので、机上論ということでお察しください。

○フリーズボルト

・ラフレシア
お互い弱点4倍。ケルディオはこいつで殴れば1撃で倒せると思っていたけどスピードで敵うはずなかった。
基本的に置物。キャッチャーで食われないうちに相手の主力を潰そう。
水・闘タイプあたりで50は出せるようにしておきたいところ。

・キレイハナ
くさむすびがなかなか絶妙。カメックスやテラキオンは裸足で逃げ出す。
ケルディオには100しか飛ばないが、ラフレシアと合わせれば輝石込みでもきっちり落とす。
同条件下でミュウEXがくさむすびをすればミュウツーEXを一撃で倒せる。でもミュウツー倒すならメロエッタのほうが。
総じて草弱点にはめっぽう強いが、弱点を突けないと途端に弱くなる。

・ミツハニー
ミツハニーフシデ、誰か組んでほしい。何ならアーケオスも合わせて。
ビークインに進化してセレビィの効果で山に戻っていくのも面白い。面白いだけだが。

・リザードン
ばくれつだんでEXにばらまいておいて、1確圏内からのキャッチャー150が主な使い所?
セレビィと合わせてすいこむで炎を集める→ニコタマの流れも見える。
ミュウツーに急襲されてぬっころされればいいと思う。あとケルディオ。
むしろすいこむはミュウEXで使ってレックウザEX他のワザに繋げばいいんじゃありませんかね。

・マンムー
とりあえずビクティニ。
れんぞくずつきって3回以上表を出す必要ほとんどないだろう・・・。

・デリバード
とりあえずビクティニ・・・?
エモンガで展開するターンすら惜しいこのご時世、Nを4投するのが当たり前のこのご時世、こいつを展開役に選ばんでもと思う。

・ブルンゲル
こーいう地味な嫌がらせカード好きです。相手だけってのがまた良い。
勝てるかどうかはさておき、シビビール系列やガブリアス、スカイアローブリッジ積みのデッキには相当効くと思う。反面ダークライにはごめんなさいしないといけないのと、自身が呼ばれた時のフォローが無いとダストダスのようにボコられて終わる。

・ゼブライカ
何でこのカードがレア扱いなのか、HP100ゆえにレベルボールですら呼べないのか、ニトロチャージで炎エネルギーを持ってきて何が嬉しいのか、自分にダメージを与えておいて90という打点の低さは舐めているのか、見るからに足が早そうなのに逃げるエネルギーがあるとはどういうことか。
どう好意的に見ても欠点だらけのこのカード、しかしミュウEXでワザをコピーできると思えば・・・?

レア扱い:相方がヒトカゲのようなコモンカードではミュウEXの輝きにそぐわない
HP100:ハハコモリが居ればテラキオンのかたきうちも耐えるぜというアピール
炎エネルギー加速:レックウザEXのワザを打つのにこれほど相性のいいワザはない(自薦)
かみなりの使い勝手:ミュウツーEXを一撃で持っていく火力、かつ反動はしんかのきせきでカバー
逃げる1:俺はバトル場に出ん、ミュウEXのサポートに全力を尽くすという決意の現れ

ほら、ゼブライカが強そうに見えてきたでしょう?ええ、私には全く見えてきませんよ。

・ブーピッグ
じんつうりきで120を出すにはヒュウがお手軽。でも相手の手札が少ない時にみすみす手札を回復させるデメリットがあるわけで、それを考えると使う意味はほとんど無い。こいつを使いこなすほど手札調節が上手ならブーピッグ全抜きでじてんしゃ4投したほうがもっと強くなれると思います。

・クレセリアEX
ジャローダクレセリアが一瞬頭をよぎり、そして宇宙の塵になった。
エネ拘束がゆるいのでサザンドラやギギギアルによく合いそう。両者ともに超タイプには抵抗があるのでもともと有利なんだけど。デッキにミュウツーピン差しが割と多い現状、一撃で倒せ、一撃で倒されない性能はなかなか。ただ2連続のエックスボールには耐えられない模様。ピンを倒すには十分か。
逃げるが1なので、スカイアローブリッジと合わせて殴って引っ込む系の盾にできる。輝石貼られたクレセリアEXが何匹も並んだ姿を想像すると非常にwktkする(無論使う側として)。
ゴチランにはジャローダより手軽に入る。でもパソ通やフウロでアメを手に入れやすくなったため、ジャローダ自体も積みやすくなってるのでそこは自身の構築力と相談して。

・ムンナ
25%程度の確率で相手に何かしらの負担をかけるカード。逃げる2がちと初手に重いか。
自分側が眠ると目も当てられないので、バトル場を進化させる前に使うなりタブンネを握るなりケルディオやバイバニラで入れ替えるなり。そんなわけでケルディオ軸のデッキと相性が抜群だと思われる。ムシャーナにはドロソとして活躍できるのが居るので、役割が薄いようなら進化まで見据えてデッキを組むのがいいかも。

・フシデ
タチワキシティジムと合わせて。殴られるのが仕事。
テラキオンでかたきうちまで持っていければ最良。
逃げるが2なので、こいつを相手にしたときは殴らずにベンチを育てる選択肢も十分にある。

・メロエッタ
完成したシンボラーを1エネで持っていく。ミュウツーは2回殴る必要がある=メロエッタ2枚目やげんきのかけらによる支援が必要だけど、それでもサイドが五分なのでいい仕事には変わりない。ラフレシアを積んでるデッキにはピンでいいので入れておくと便利。

・グライオン
タチワキシティジムと合わせて。雷抵抗があるもののゼクロムのらいげきで一撃なので、基本はシビビールをポイズンサークルで縛るのがお仕事。相手の番の終わりのポケモンチェックでしっかりシビビールが落ちるので、続けて攻撃ができる。同様にHPが60〜80のポケモン(闘弱点/抵抗で±20)は全て食えるので、うまいこと場を荒らしたい。進化による回復とたねEXが鬼門っちゃ鬼門。あとエモンガも地味にめんどい。
ヨノワールと合わせれば、相手によってはずっとポイズンサークルって言ってるだけで勝てる、かもしれない。

・ナックラー
セレビィと一緒に進化してもくだき続けるのがお仕事。性質上ダークライは苦手。

・ルナトーン
withピーピーエイド。レベルボールでもヘビーボールでも呼べるステータスは魅力であり欠点が詰まっている。頼むから初手に来るな。

・ランドロスEX
1エネで60ダメージを場にばら撒くのは考えるまでもなく高スペック。
最大出力150は大抵の2進化を一撃で落とせるダメージであり、上のワザと合わせて大抵のEXを仕留める性能であり。ピーピーエイドでブーストする価値のあるポケモン。でもケルディオ怖い。

・レパルダス
可能性は無限大。

・フライゴン
ワザが重すぎる。でもEXのHPをごっそり削れるのは魅力的なのでどうにかして使ってやりたい。
素直に考えてピーピーエイドなんだろうけど、そうまでして4エネ貼るよりセレビィ・ビクティニ・まんたんのくすり・ポケモンキャッチャーで場を散らかしたほうが楽しい気がする。

・ブラックキュレム
まずエーススペックを引っ張ってくるのに一苦労。その後はスクラッパーの恐怖に怯えながらビクティニりゅうのキバで相手をマヒさせながら闘う感じか。うーん微妙。
ギギギアルでエネルギーを動かしてまんたんのくすりで回復させるのも考えたけど、それをやるなら素直にレジスチルでやったほうが良いとすぐ思い直した。180以上食らうデッキなんて限られてるし、それらの限られたデッキでは打点が天井知らずであることが非常に多いため。

・ラッタ
可能性は無限大2。
いくらスタジアムの恩恵に預かれるといっても、HP60で3エネはないだろう。進化前に至ってはHP30で逃げる1である。やめてランドロスやめて。
一応、モロバレルと合わせることでどんなポケモンでも一撃で葬り去れる。もしくはHPの多いポケモンを狙うことでヨノワールの特性を活かせる。ラッタを倒させてフライゴンに繋げば勝手に相手が落ちる。
ミュウEXで使いたいワザではあるが、同じく3エネでトルネロスEXが100ダメージを飛ばすことを考えると、1キルその他でサイドが取られる危険の高いラッタを採用する価値はいかほどかと思う。相手にとってはいついかりのまえばが飛んでるくるかヒヤヒヤものではあるのだけれど。
メタモンと合わせることで若干前歯の成功率が上がる。先に3点のせられたら、素直に他のポケモンにへんしんするということで。

・タブンネ
マヒや毒でロックされた時に有用。ポケモン入れ替えと比較して、バトル場のポケモンを維持・レベルボールで持ってこれる・すごいつりざおで使いまわせるといったメリットがある。無論初手に来た時や複数の状態異常を受けた時、逃げるエネルギーの代わりにはならない等のデメリットも存在する。現状では入れ替えを突っ込んでおくのが安定な気も。

・あなぬけのヒモ
キャッチャーが4投されるのが当たり前な時代、ヒモも積んで相手の入れ替えに特化することにいかほどの価値があろうか。

・タウンマップ
4積みが多いデッキには1枚も要らず、ピン積みのカードが多いデッキにはピンで入れたいこの難しさ。

・ヒュウ
Nで十分。

・タチワキシティジム
やけど涙目。こっそり自分のどくダメージも増えるので注意っちゃ注意。スタジアムだから当然っちゃ当然。

・ゴールドポーション
基本的にパソコン通信のほうが大事。ドリュウズでひたすら回復してみる?

・クリスタルウォール
フウロ4積み。トラッシュやサイドに行った時のこともフォローしないと出オチになりかねない。


○コールドフレア

・セレビィEX
ヒトカゲ、ジヘッド、ナックラー。あとミツハニー?
ワザはテラキすら食えないので使うことはないでしょう、きっと。

・ハハコモリ
ビクティニセット。上のワザはどういう状況で使うのかイマイチ浮かばない。ケルディオが5エネ貼ってかけつけてきたんでしょうか。それならとっととリーフブレードでたたっ斬れと。むしろクルマユのくるまるでダメージ-40してるほうが頼もしく見えるわ。

・ゼニガメ
対ランドロスEXを盤石のものにする特性持ち。

・カメックス
イラストがあんまり好きではないのはさておき、あまごい復活ということで初代からやってるプレーヤーにとっては感慨深いものがあったりなかったり。
何にせよ、じてんしゃで相当ぶん回せるデッキだと思われる。デントとの相性も抜群。
相方はとりあえずケルディオEXからスタート。色を問わないので草無のシェイミや超無無のシンボラー、闘無のテラキオン、水エネがほんのりまざったブラックキュレムEXなんてのもあったりなかったり。
しれっと草弱点なのでキレイハナのくさむすびで瞬殺されます。それはもうコテンと綺麗にひっくり返されて。

・ゴルダック
多分カメックスと組みたいんだろう。

・スワンナ
スタジアムを割りたいなら別のスタジアムを持ってこい。

・ケルディオEX
何はともあれかけつける。HPが高く、打点に限界がないのでラフレシアとぶつからない限りはどのデッキに対してもそこそこ立ち回れると思われる。ダークライを突っ込んで逃げる0にし、入れ替え放題にするのも一興。
ソロのピーピーエイドでぶん回すのも面白そうではあるけれど、ここはやはり打点が伸びるカメックスと組ませたいところ。スーパーポケモン回収でぐるぐる回されたら心折れます。なおシンボラーを壁にするとカメックスが殴ってくる模様。
対策の一つであるシェイミEXは水3枚のしんぴのつるぎでサクッと落とされるので、安易に出さずにメタモンにエネを付けて待っとくのが吉。ダストダスで特性を封じるのも基本ながら有効だと思われ。

・ヨノワール
アギルダー、フライゴン、グライオン、ラッタ、タチワキシティジム、その他諸々、色々悪さをできそう。

・ココロモリ
サーナイトで倍にして一気にどーん。BW環境では難しいけどL環境でなら。

・イワパレス
イワパレスランクルスジャローダが私の限界だった。

・ハッサム
シンボラーよりHPが30高い。しかしEXの抑止力には成り得ない。ミュウEXで使おうものなら相手ターンにキャッチャーでハッサムを食われて涙目になることうけあい。

・ホワイトキュレムEX
全然強そうに見えないんだよなー、何でだろ。
とりまクリスタルエッジ、加えてチルタリスで打点を底上げしたい。話はそこから。

・メタモン
進化ポケモンのお供。キャッチャー対策にEXのつもりで置いておくということも。
何にでもなれるのでブラフもよく効く。ブレンドエネルギーを貼られた日にゃ大混乱。

・バクオング
Nやヒュウと合わせてはかいおんでグッズ破壊?
ヤミラミの天敵に見えるけど「君が!はかいおんを止めるまで!拾うのを!やめない!」状態なのであんまり関係ないんでないかな。
こいつを採用するなら自然と他のポケモンはりんしょう持ち、具体的にはプクリンとガマゲロゲとガマガルに限られてくる。そして多分ゲロゲまでは不要。

・ムーランド
サポートロック。
先攻2ターン目に立てば強いけど、それはどのポケモンにも言えることなので・・・。
こいつを使うなら序盤から積極的にサイドを引かれ、Nをぶっぱして速やかに相手の主力をぶっ倒し、ひたすら相手の育てるポケモンを倒していく、くらい背水の陣を敷いて頑張らないと未来がない。その未来もキャッチャー1枚で簡単に裏返ったりするが。

・じてんしゃ
一人回し加速。大抵のデッキに入りそうである。

・ピーピーエイド
ポケモン図鑑と合わせてヤミラミで加速するのがベター?

・フウロ
エーススペックやアメを持ってこれるのが相当強い。手札が少ない際はじてんしゃを持ってきてチェレンのようにもなる。超便利。

・ヒオウギシティジム
チラチーノ専用か。
トルネロスは機動性確保したいのでスカイアローブリッジのほうがいいや。

・パソコン通信
これぞエーススペック!
あらゆるデッキに入りうる。というか余程のことが無い限りこのカードを入れない状況が思い浮かばない。

・クリスタルエッジ
110ダメージは大抵のポケモンを2発で沈められるので超有用。
というか無いと火力不足すぎてヤバイ。でもパソコン通信積んだほうが上手く回りそうで複雑である。

---

以上、生存報告。
posted by azarashi at 23:49| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。